テクニカルケア

機器導入後も技術性の高い迅速なアフターフォローを行っております

医療機器がしっかりと役割を果たせるよう
高い技術と迅速な対応で医療現場を支えています。
メンテナンス・修理など、安心して医療行為が行える
技術サポート体制を整えております。
社員が各メーカーの講習を受けることで最先端の技術力を保持し
メーカーと同等の定期メンテナンス、修理を可能にしています。

医療世界を支える
技術スタッフと技術設備

効果的な医療行為を支えるのは安全性と相互信頼です。 医療機器のトラブル 発生を最小限に抑えること、機器の寿命を安全且つ長期に保持するためにも定期的な保守点検は絶対に欠かせません。

医療世界を支える技術スタッフと技術設備
  • 技術スタッフ
    各メーカーの技術認定を受けた専任のエンジニアが責任を持ってメンテナンスサービスを行います。
  • 技術設備
    SWM インテリジェンスセンターでは、 当社技術スタッフが医療機器の修理・点検を行うため最新環境を完備しています。
    また、「機器の使用説明会」・「定期点検の講習会」などの会場としても利用が可能です。

保守点検は外部へ委託することが可能です

【医療法第63条の2、医療法施工規則第9条の7、健康政策局通知第263号】
薬事法の第二条第8項に挙げられております特定保守管理医療機器については、適切な保守点検の実施が求められています。
保守点検が必要と考えられる医療機器には、下記の医療機器が含まれています。

  1. 1. 人工心肺装置及び補助循環装置
  2. 2. 人工呼吸器及び麻酔器
  3. 3. 血液浄化装置
  4. 4. 除細動装置(AEDを除く)
  5. 5. 閉鎖式保育器
  6. 6. 画像診断システム関連
  7. 7. 血圧計・心電計等

当社の技術スタッフは、保守点検が必要と考えられる医療機器に関しては、メーカーの技術講習を受けております。特に人工呼吸器 はメーカー同様の保守管理を行っております。