スタッフ紹介

地元の沖縄に貢献したい!
その思いを胸に長年走り続けています

比嘉克彦HIGA KATSUHIKO

営業部・部長 / 入社27年目

地元の沖縄に貢献したい!その思いを胸に長年走り続けています

他部署との連携で多種多様な機器を扱う

私の所属している営業部では、大型の手術室設備から、在宅の酸素医療機器まで、多種多様な医療機器を取り扱っています。いわいるクライアント様からの窓口的な存在として機能しています。そのため、部内のスタッフはすべての医療機器を理解し、クライアント様のニーズにあった提案を行いっていかなければなりません。種類やメーカーごとに専属のチームやスタッフがいることが南西医療器の強みですので、営業部スタッフ+機器の専門スタッフ+技術スタッフといった形で、対応させていただいております。
社内の風通しのよさと、スタッフ同士の信頼関係は抜群です。今後もこの力が、南西医療器で活躍していくのではないでしょうか。

入社当初からの沖縄に貢献したいという思い

私が南西医療器に入社したのは今から27年前の25歳の時です。
沖縄県外で働いていたのですが、地元に帰ってなにか沖縄に貢献できる仕事がしたいと思っていました。
沖縄へ戻ってすぐに医療機器の世界に飛び込みました。
入社当初は在宅酸素部という部署に、3年目から人工呼吸器の販売を行ってきました。
呼吸器ケアに関しては、患者様の安定した状態を維持すること=呼吸を通じで命を維持させることを念頭に仕事に専念していました。やはり、患者様の容態が回復し、人工呼吸器が外れた時はうれしいですね!これは今でも変わりません。
沖縄の医療に携わることで、もっと沖縄を元気にしていきたいですね。