スタッフ紹介

医療機器を使っていただいている
すべての方に安心して使用いただけるように

奥間政和OKUMA MASAKAZU

技術部 / 入社13年目・入社後同部署

医療機器を使っていただいているすべての方に安心して使用いただけるように

医療機器と向き合うことは人と向き合うこと

私が所属している技術部は、機器の定期メンテナンスや点検・修理、メーカーからの対応などはもちろんですが、実は実際に人に会ってこなす仕事の方が多いんです。
機械を扱っているけれど、仕事内容はそれだけではありません。患者様に対してのフォローアップだったり、スケジュール管理も大切な仕事のひとつです。また、メーカーの認定資格も随時更新していますので、常に医療機器に関する勉強も行っています。
同じ機器でも部署によって勉強している分野が違ったりしますので、他部署や営業チームとは常に連携をとりあって、南西医療器のすべてのクライアント様に安心して機器を使用してもらえるような環境を作っています。

夜間の緊急対応もやりがいのひとつ

現在技術部では、内勤7名・外勤3名の10名で連携して業務を行っています。
患者様の命に係わる医療機器を扱っていますので、夜間でもトラブルがあると緊急対応を行い、即時現地へ赴きます。病院からの連絡もありますが、在宅で医療器を使用されている方などは深刻な状況もあるのでやはりプレッシャーはありますね。
夜間対応は当番制になっているのですが、携帯が鳴ったらすぐ!いつでも対応できるように!と、当番のときは毎回気を使っています。
ですが夜間の緊急で、遅い時間・遠い場所でのトラブル対応した後に感謝されると疲れも吹き飛びますので、やりがいを感じる仕事でもあります!